webinar register page

BCP対策とリモートワークに対応したクラウド型財務管理ソリューション「Kyriba」を使った財務業務高度化への1stステップオンラインセミナー
現在、新型コロナウイルスの感染が拡大しており、多くの企業では、ウイルスから自身の身をまもりながら、日々の資金繰りや、為替のリスク管理など様々な業務に対応されているかと思います。今までのように、オフィスに出勤し、銀行端末にアクセスし、支払い作業を行い、多くのペーパ―ワークをこなし、対面の商談を行うなど、財務部門の業務そのものの抜本的な見直しが今求められています。

キリバが財務部のテレワーク環境と働き方改革を実現する仕組みとして優れている5つの理由は

1.社内外を問わず、世界中のどこからでもアクセス可能
2.ペーパーレス化の推進と業務効率化
3.有事にも対応できる「耐久性のある業務プロセス」を構築
4.財務部門の業務を網羅的にサポート
5.銀行と同水準の堅牢なセキュリティ

です。

本セミナーでは、財務業務高度化のファーストステップとして、マルチバンク環境におけるキャッシュポジションの可視化から資金繰り予測をキリバを使ってどのように実現できるかをデモンストレーションも交えてご紹介します。また、最新の国内外の事例も合わせてご紹介いたします。

日 時:2020年4月24日(金)15:00〜16:00
参加費:無料
主 催:キリバ・ジャパン株式会社

■セミナープログラム■

15:00-15:45
-トレジャリーマネジメントとは
-財務管理の高度化ステップ
-ERP連携・銀行接続について
-Kyriba Enterpriseのデモンストレーション

15:45-16:00
-質疑応答

【下記のような課題をお持ちの方へ受講をおすすめします】
-グループの資金状況をタイムリーに把握が出来ず、従来の管理手法では対処困難
-資金繰り精度が低く、業容拡大とともに運転資金が増加
-本社の目が届き難い子会社の保有資金、取引増加による不正リスクが増加

※プログラムは多少変更する場合がございます。予めご了承ください。
※事業会社の財務部門の方以外はお断りさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

Apr 24, 2020 03:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: Kaori Deguchi.